フラバンジェノール 育毛

フラバンジェノールには育毛用品にも使用されています

フラバンジェノール 育毛

 

化粧品や美容のイメージが強いフラバンジェノールですが、育毛用品にも配合されていることをご存知でしょうか。

 

研究や学会発表でいろいろな効果が確認されているフラバンジェノールですが、育毛業界では「毛乳頭細胞増殖作用」が注目されているそうです。

 

 

毛乳頭細胞増殖作用

 

育毛には、毛細血管を通じて毛根に栄養分が十分に運ばれることが重要であると考えられています。 『フラバンジェノールR』の血流改善作用が育毛にも影響を及ぼすものと考え、試験を行った結果、毛乳頭細胞(毛根部分に存在する細胞)の増殖作用および、育毛を促進する作用が確認されました。

 

引用:東洋新薬

 

 

「毛乳頭細胞増殖作用」を簡単に説明すると、フラバンジェノールの血流改善作用により、毛根にしっかり栄養を届けることで健康な髪を育てるというものです。

 

健康な髪にとって「血流」はとても大切なもの。血流が悪くなると頭皮全体に栄養が行き渡らなくなるわけですから、薄毛の原因になったり、潤いやツヤがなくなるといったトラブルの原因になってしまいます。

 

東洋新薬のホームページをみると、フラバンジェノールを摂取することで、毛乳頭細胞が増殖させ、育毛を促進する作用が確認されたと紹介されていました。

 

実際にフラバンジェノールを配合した育毛剤も発売されているようですよ。

 

 

美肌にも血流改善は欠かせない要素

 

フラバンジェノールは抗酸化作用に注目されがちですが、女性の美肌のためには育毛作用と同様に「血流改善作」も大きなポイントです。

 

例えばフェイスマッサージは、血液やリンパの流れを促してあげることで、新陳代謝が活発にしてあげたり、老廃物の排出を促す効果があるといわれています。

 

血液の流れをよくして肌にしっかり栄養が届くようになれば、ターンオーバーが促進され、古い角質を輩出しやすくなるわけです。

 

反対に血流が悪い人は、肌のすみずみまで栄養が行き渡りません。そればかりか不要になった老廃物や二酸化炭素がうまく回収できなくなり、肌の老化につながってしまいます。

 

また、ターンオーバーが遅くなると古い角質が排出されないので、肌が分厚くなります。

 

本来は排出されるはずの角質が残るわけですから、シミができやすくなったり、手触りがゴワゴワしたりと、美肌と呼ぶにはほど遠い状態になりかねませんよね。

 

 

フラバンジェノール化粧品で血流を促進

 

フラバンジェノール化粧品には、血流改善作用のある「フラバンジェノール」が高濃度で配合されています。少し大袈裟ないい方ですが、日々スキンケアをすることで、血行不良によるトラブルから自分の肌を守ることにもなります。

 

「フラバンジェノール」って本当にすばらしい成分ですね。

 

フラバンジェノール配合化粧品の詳細はこちら